by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2018.02.19 update.

大群 津軽へ 松前 ヒヨドリが海峡越え

読売新聞東京本社 | 2017年10月20日掲載

大群 津軽へ 松前 ヒヨドリが海峡越え

 秋が深まり、北海道最南端にある松前町の白神岬からヒヨドリの群れが、海峡を越えて津軽半島を目指して渡り始めた。

 渡りは風が穏やかな晴天の朝方に多い。数百羽の群れが「ピーヨピヨ」と騒々しくさえずって山陰などから現れ、いくつかが合流し集団になる。ワシタカなど猛禽(もうきん)類の襲撃から身を守るため、まるで巨大生物がうねるように、海上スレスレに飛んで行く。渡りを見るため、全国各地から野鳥ファンが訪れている。来月中頃まで見られそうだという。

◆海峡を渡るヒヨドリの群れ(松前町で)

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!応募作品から 40代 男性 会社員 北海道

 野生とはすごいものである。

 親から子へ、手取り足取り教えられたわけではない。ましてやスマートフォンの類いの便利な通信グッズなど論外だ。誰に教えられるわけでもなく、風が穏やかな晴天の朝を選んで、鳴き声で仲間を呼び、集団となり、松前町から海峡を越えて津軽半島まで渡るというのだ。

 集団が一つとなり、猛きん類から身を守るために海上スレスレを巨大生物のごとくうねって飛ぶ。誰に教えられるわけでもなく。

 1羽でも多くのヒヨドリが、無事にたどり着けますように。全国各地の野鳥ファンがそう見守る姿がいつまでも続くとよい。それが平和と呼べるのではないだろうか。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙スペシャルインタビュー