by 日本新聞協会
BACK INDEX

NEWSお知らせ

2015.07.30 update.

ゆるキャラたちのHAPPYおすそわけバトン

[2015年7月30日]ハッピーおすそわけバトン第2弾をJR金沢駅前で実施しました!

4月にぐりぶーからバトンを受け取ったくまモンが指名したのは、世界農業遺産、新幹線でご縁のある石川県のひゃくまんさん。

この日は、11月の金沢マラソンと来年2月の熊本城マラソンの共同PRを行うため、くまモンが金沢を訪問中。今回、くまモンが作ったのは、熊本城マラソンをPRするハッピースクラップ帳です。熊本城マラソンの開催決定記事とともに、過去の大会や応援する市民の様子が分かる記事をちりばめました。

次回ハッピーおすそわけバトンをお楽しみに!

(写真提供:北國新聞社)

********************************************************

[2015年4月6日]

全国に広げようHAPPYの輪

全国各地の新聞と、ご当地キャラクターたちがコラボレーション!日本新聞協会には、104の新聞社が加盟しています。ゆるキャラたちがそれぞれ、地元の新聞記事や広告でハッピースクラップ帳を手作りし、リレー形式でつないでいきます。

 

スタートは「新聞をヨム日」(4月6日)。2013年度のHAPPY NEWS大賞贈賞イベントに登場した、島根県の「しまねっこ」から、14年度の大賞受賞記事の地元である鹿児島県の「ぐりぶー」へプレゼント!次にぐりぶーから、ゲスト審査員を務める小山薫堂さんの地元・熊本県の「くまモン」にバトンタッチ!

DSC_4552

ハッピースクラップ帳をデザインしたアートディレクターの森本千絵さんも登場。「小さな記事であっても心が寄り添える記事を見つけることが、新聞との関係をより近づけることになる。見つけるだけでなく、紙の新聞を使ってシェアしてほしい」と話しました。

DSC_4571

しまねっこ、ぐりぶー、くまもんによる詳しいやりとりは、以下の動画でも公開しています。さらに今後のHAPPYおすそわけバトンも、順次公開していきます。お楽しみに!!


RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー