by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

あなたをHAPPYな気持ちにした記事に、コメントを添えてご応募ください!

〜応募の流れ〜

  • 新聞を読んで、HAPPYな気持ちや、新しい気づき、発見を与えてくれた記事を見つける。
  • 見つけた記事を切り取る。もしくは写真に撮影する。
  • 新聞を読んで感じたコメントを記入。
  • 郵送、メール、ホームページ応募フォームから応募。
  • 全国から寄せられたコメントの中からHAPPY NEWS大賞など各賞決定。

ゲスト審査員はこの4人です!

小山薫堂さん

放送作家・脚本家

HAPPY NEWS 2015
小山薫堂賞

森本千絵さん

アートディレクター

HAPPY NEWS 2015
森本千絵賞

miwaさん

シンガー・ソングライター

HAPPY NEWS 2015
miwa賞

山本昌さん

元プロ野球選手・
スポーツコメンテーター

インタビューはこちら!

募集要項

応募要領
▽読んだ紙面の掲載日、掲載紙名、朝・夕刊の別、
▽コメント(200字から400字程度。
▽郵便番号、▽住所、▽氏名、▽年齢、▽性別、▽職業、▽電話番号
を書いてご応募ください。
新聞紙面は、下記のいずれかの方法でお知らせください。
  • 「紙面の切り抜きを同封して郵送」
  • 「紙面を撮影した写真をコメントに添付して送る」
★大学生のみなさん
  • 大学生の作品は、一般部門と大学生大賞(個人)の対象として審査します。
  • ゼミやサークルなどグループ(2人以上)で応募した場合、作品は一般部門、大学生大賞(個人)の両方で審査され、応募したグループは、大学生大賞(グループ)の審査対象となります。
  • 大学名・学年、グループ名(グループ応募の場合)をお知らせください。
★小中高生のみなさん
  • 親子やきょうだいなど、家族で取り組んでください。
  • 記事は同じものでも、家族それぞれ別のものでも、どちらでも結構です。
  • 家族応募の場合は必ず、作品を同じ封筒にまとめてお送りください。
  • 小中高校生個人での応募は受け付けていません。「いっしょに読もう!新聞コンクール」(締め切りは9月9日必着。詳細はNIEのウェブサイト参照)にご応募ください。
※いただいた個人情報は、当キャンペーン以外の用途には使用しません。
応募方法 郵送、メール、インターネット
応募対象と締め切り
2017年2月6日~28日の新聞に掲載された記事や写真、広告をもとにした作品のみ、2月末日まで応募を受け付けます
賞および賞品
日本新聞協会ならびにゲスト審査員が応募された紙面とコメントを審査し、HAPPY NEWS大賞、HAPPY NEWS賞2016、大学生大賞、ゲスト審査員賞、家族賞などを贈賞します。
HAPPY NEWS 大賞 現金30万円 1件
HAPPY NEWS賞2016 現金2万円 10件程度
大学生大賞(個人) 現金10万円 3件
大学生大賞(グループ) 現金30万円 1件
ゲスト審査員賞 現金5万円 数件
家族賞 現金2万円 数件
あわせて、今年度のHAPPY NEWSを象徴する「HAPPY NEWS PERSON」を選びます。 結果発表は、2017年4月上旬の新聞紙面、日本新聞協会ウェブサイト、「新聞をヨム日」関連の配布物にて行います。
  • 選ばれたコメントは、新聞をPRする各種制作物、ウェブサイトおよびイベントなどに使用します。発表に際し、趣旨を損なわない程度にコメントの一部を修正することがあります。また、募集期間中にウェブサイトにて一部のコメントを紹介することがあります。
  • 応募作品は返却しません。
応募・問い合わせ先
〒100-8543
東京都千代田区内幸町2-2-1
日本新聞協会「HAPPY NEWS」係
電話 03(3591)4637
メール happynews0406@pressnet.or.jp
インターネットでのご応募は、下記「応募はこちら」ボタンよりお願いいたします。

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

HAPPY NEWS 2015 大賞新聞社のNIB出前授業18歳選挙happynews2016募集中!スペシャルインタビュー