by 日本新聞協会

もう一度陸上トラックへ

瀬尾 友信さん(熊本県:67歳)

熊本日日新聞 2016年7月1日付朝刊を読んで

朝食を終え、新聞を開いてこの記事が飛び込んできた。中尾さんの活躍については、これまでも新聞記事を通して知っていた。恵まれた体格とはいえない中尾さんが熊本の地で頑張っている姿に敬意は持ちつつも、熊本のローカル選手としての視線で見てきた。だから、記事の右下の写真を見たときは正直びっくりした。

私にとっての中尾さんの情報はこの優勝でストップしていたので、中尾さん本人の心境を推し量ることはできないが、事故に挫折せず、今後の人生設計をきちんと見据えていることには感動した。

私は退職と同時に腰痛に見舞われ、一時は歩くこともままならない状態に陥った。他を恨みもしたが、最後は自分自身で切り開くしか前は見えてこないという結論に至った。

これからも新聞紙面を通して中尾さんの活躍に接しつつ、自分自身の頑張りにつなげていきたいと思っている。

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー