by 日本新聞協会

君に笑顔 私の髪で

今関 奈々子さん(兵庫県:19歳)

朝日新聞 2017年1月15日付朝刊を読んで

去年のセンター試験を思い出しながら読んだ朝刊で見つけた記事。部活を引退してから伸ばし始め、大学受験、卒業式、大学での新生活を共に過ごして今ではすっかり長くなった私の髪。夏はくくらないと暑いし、冬はマフラーを巻きにくい。家では「長いから落ちてるのを拾うのが大変」と文句を言われ、そろそろ切ろうかなと思っていたときに、ヘアドネーションを知った。自分の髪を寄付することで誰かを笑顔にできる、私の髪を使ってヘアアレンジを楽しんでほしいと強く思った。

そして髪を邪魔だと思えるほどに伸ばせることは、とてもありがたいことなんだと気付かされた。この記事は普段は気付かない大切なことを私に教えてくれた。

切った後はボブにするとして、今寄付できる長さは25センチ。目標まではあと6センチ。髪に幸せをたくさん詰め込んで、私もサンタになろうかな。

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー