by 日本新聞協会

クラスメートに腹が立つ

小出 健太郎さん(大阪府:19歳)

毎日新聞 2016年1月25日付朝刊を読んで

お調子者の野球部員の男子の言動が、なんかわからんけど腹が立つ――男子がうるさいという女子高生の悩みに対し、それは、「男子がすでにあなたの心を騒がしはじめよった証拠や、恋心が始動したということ!」と回答する綾戸さん。そして、「胸のあたりがモヤモヤ、ザワザワするのも大事な成長で、これからの様々な経験を、常に自分の心を感じ取りながら経験してください」と励ましています。過ぎ去った自分の青春を思い出し、なんだか懐かしい気持ちになりました。

中学、高校を通して、自分は恥ずかしくてこんなふうに女子にちょっかいをだしたことはありませんでしたが、周囲にはこういう男子はいっぱいいたなぁと思います。自分は大学で教職課程をとっており、もし自分が将来、先生になって担任のクラスを持ったら、こんなふうに男子と女子のやりとりが見られるんかなぁ、と少し楽しみになりました。そして「先生、男子がなんか腹たつわ」なんて相談されたら、綾戸さんみたいに答えたいなぁと思いました。

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

HAPPY NEWS 2015 大賞新聞社のNIB出前授業18歳選挙スペシャルインタビュー