by 日本新聞協会

OUENDAN新聞応援団

各界で活躍されている方の日常には、いつも新聞がある。

タレント、スポーツ選手、文化人など、各界で活躍するみなさんに、新聞の読み方や活用術、新聞への思いをお聞きした、スペシャルインタビュー特集!!さまざまな著名人へのインタビューは、こちらにも掲載!あわせてご覧ください。 ※所属・肩書は掲載当時

2009年8月

新聞を介して人と人がつながります。

佐藤 光紀さん | 株式会社セプテーニ・ホールディングス代表取締役社長

私は毎朝、3~4社の新聞を机の上に並べ、そのなかから必要な記事を読むというスタイルをとっています。約30分でざっと読み、その後30分で特に関心を持った記事を深く読み込みます。経済紙が主ですが、状況に…続きを読む

2009年7月

新聞にはニュースの背景や解説が書かれている。

田中 良和さん | グリー株式会社代表取締役社長

インターネット上でのコミュニティを提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手、グリーの田中良和社長は「新聞は中学時代から20年以上慣れ親しんだ有力な情報入手手段」だと語る。毎日、昼…続きを読む

2009年6月

新聞は会社の「共通言語」

藤田 晋さん | 株式会社サイバーエージェント代表取締役社長 ceo

午前7時すぎ。「朝起きて、そのまま無意識のうちに新聞を取りに行っている。自宅では30分ぐらいかけて読み、さらに通勤途中も読んで、会社に着く前には読み終わるぐらい。習慣ですね」 サイバーエージェント社…続きを読む

2009年5月

一般教養は新聞を読まないと身につかない。

加藤 順彦さん | panasia partners pte,ltd パートナー (シンガポール代表)

新聞は世論だと思っているんです。事実を知るにはインターネットの方が早い。それよりも、「世間はどう」と思ったときに、ものの見方を示すのが新聞の役割じゃないか。社説は会社を代表する意見です。コラムや署名…続きを読む

2009年4月

若い人にはぜひ新聞を読む 習慣をつけてほしい。

熊谷 正寿さん | gmoインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表

意外に思われるかもしれませんが、僕は新聞を読むことが当たり前と考えている大の「新聞応援団」です。新聞スクラップは20歳くらいから続けていて、社には95年からのスクラップをファイルした資料を置いています。…続きを読む

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

HAPPY NEWS 2015 大賞新聞社のNIB出前授業18歳選挙スペシャルインタビュー