by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.12.26 update.

新道峠からの富士PR 笛吹市展望テラス整備へ

山梨日日新聞社 | 2017年12月20日掲載

 笛吹市は、同市芦川町上芦川の新道峠に展望テラスを整備する方針を固めた。富士山と河口湖などを一望できる場所で、新たな観光スポットとしてPRする。2019年度の完成を目指す。

 市観光商工課によると、新道峠は大石峠や御坂峠などを尾根沿いに歩くハイキングコースの途中にあり、一部の観光客らに絶景スポットとして知られている。水ケ沢林道の終点から歩いて5分とアクセスが良いという。

 テラスは、周辺の林を整備して見通しを良くしたり、看板を設置し眺望ポイントとしてPRしたりすることを想定している。本年度中に基本計画を策定し、来年度の実施計画で設備の詳細を決める。

 市議会12月定例会に基本計画の策定に関する議案を提出した。市観光商工課の担当者は「展望テラスを整備し、市を代表する眺望スポットとしてPRしていきたい」と話している。

【写真説明】富士山や河口湖などが見られる新道峠からの眺望=笛吹市芦川町上芦川

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!ふじさん 21歳 大学生 山梨県

 山梨は景色がよく、自然を前面に押し出し観光名所を作ることで、老若男女が訪れる場所になることだろう。若い人々が写真を撮り、SNSでアップすることでさらなる知名度向上につながるだろう。
 完成したら、私もぜひ行ってみたい。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー