by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.10.27 update.

[衆院選2017 考える]19歳になったあなたへ

読売新聞東京本社 | 2017年10月18日掲載


[衆院選2017 考える]19歳になったあなたへ

 国政選挙で初めての「18歳選挙権」だった昨年の参院選から1年3か月あまりがたち、今度は衆院選が行われます。19歳になったみなさんには初めての「政権選択選挙」です。日本の首相は普通、衆院で多数を占める政党・勢力の代表が選ばれるため、次の日曜日の衆院選で投じる1票は、この国の首相を決める1票になります。

 昨年参院選前の企画「18歳のあなたへ」では「政治家選びはポケモン物語」という記事を書きました。

 〈選挙権を得たあなたはテレビアニメ「ポケットモンスター」の少年サトシ、選挙で投票した政治家・政党はポケモン。未来への冒険の旅を続けながら助け合い、成長していく。ポケモン(政治家・政党)が言うことをきかなくなり、思いと違う行動を取るようになったら、次の選挙で投票先をチェンジすればいい〉

 こういう内容でした。

 衆院選は昨年の参院選に始まった「冒険の旅」を振り返る機会でもあります。投票した政治家・政党は、あなたが思った通りの行動を取ってきましたか?

 「そう言われても困る」という声も聞こえてきます。

 今度の衆院選では参院選で投票した政党がなくなったり、急に新しい政党ができたりしました。「突然の衆院解散」と政界のドタバタには誰もが戸惑います。残念ながら参院選で投票していなければ、旅を振り返ることもできません。

 そんなあなた、衆院選で初めて選挙権を得る18歳のみなさんにも、アメリカ先住民イロコイ族の話を知ってほしいと思います。

 高知工科大学教授の西條辰義さん(65)(公共経済学)らが執筆した「フューチャー・デザイン」(勁草書房)によると、イロコイは五つの部族が同盟して作られました。憲法にあたる「偉大な結束法」は「現世代ばかりでなくまだ生まれていない将来世代を含む世代を念頭におき、彼らの幸福を熟慮せよ」と記しています。

 この定めに従い、イロコイでは、重要な意思決定をする場合、7世代先の人々になりきって考えるといいます。執筆メンバーで大阪大学大学院招へい准教授の原圭史郎さん(42)(環境学)は「今を生きる現世代が自分の利益を優先して意思決定すれば、将来世代に悪い影響を与えかねないからです」と説明してくれました。

 現世代が石油や石炭といった化石燃料を多く使えば、将来世代に深刻な地球温暖化問題を残します。保育施設を増やせば待機児童問題は解消されるかもしれませんが、増設の借金を残しませんか。いずれもまだ生まれていない将来世代は反論もできません。

 イロコイを参考にした「フューチャー・デザイン」の発想を、実際の政策決定に取り入れている自治体があります。岩手県矢巾町では様々な年代の町民が集まり、一部は「2060年の未来」にタイムスリップし、将来世代になりきって政策を議論しました。

 将来世代にどういう日本を残すか。これは現世代の私たちが考えなければならない大きな問題です。投票先に迷ったら、思い切って7世代先の未来にタイムスリップし、どんな暮らしをしていたいかを想像する。将来世代の代弁者として1票を投じるのもありだと思います。

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!ヤマト 20歳 大学生 埼玉県

 選挙権年齢が18歳に引き下げられてから、初めての衆院選を迎えた。20歳の私にとっても、初めて投票する衆院選だ。しかし、だれに、どの政党に1票を入れればよいのか自信が持てなかった。そのようなときにこの記事を読んで、学生の自分には関係ないと思わず、将来働いたとき、家族ができたときなどをイメージして、どのような環境であれば住みよいのかを考えることが大切だと知った。つい現状だけを見つめて即時改善を求めてしまいがちだが、後世の人たちにまで意識を向けることが大切だということ。その意識で投じる自分の1票が将来の日本を変えるかもしれない、と自信が持てるようになった。

 今後日本はさらに高齢化が進み、高齢者1人を支える現役世代の人数が減少していくと言われている。そうした中で、若い世代も政治に関心を持って未来を考える必要があると思う。私を含め若い世代であるほど、インターネットの環境に恵まれて育ち、情報が多く飛び交う中ですぐに情報を知り得る環境に慣れてしまっていると感じる。情報の受け手だけになってしまうのではなく、自分の票が将来の日本の社会を変える可能性があるという自覚と責任を持って、若者でも将来がどうあってほしいかを想像し、考え、行動を起こすべきだと思った。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー