by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.10.12 update.

室屋選手がエアショー きょうまで福島 航空イベント

福島民報社 | 2017年9月24日掲載

室屋選手がエアショー きょうまで福島 航空イベント

航空イベント「ジュエリーふくしま~福島の魅力を世界へ発信~スーパー・スカイアグリ2017りんご祭り」は二十三日、福島市のふくしまスカイパークで開幕した。二十四日まで。県内外の多くの来場者が航空文化に親しんだ。
NPO法人ふくしま飛行協会の主催。
十七日に飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017第七戦」で今季三勝目を挙げた室屋義秀選手(福島市在住)が迫力のエアショーを繰り広げ、会場を沸かせた。
自動車レース「スーパーGTシリーズ」GT500のレクサス・チーム・サード、GT300のチーム・タイサン・サードによる車両展示や体験乗車もあった。サード(本社・愛知県豊田市)の佐藤勝之社長らが体験乗車する来場者を抽選した。抽選で当選し、GT500の車両に同乗した福島市の自営業野地いずみさん(47)は「スーパーGTのファンなので夢のような時間だった。加速やブレーキなど全てが大迫力だった」と興奮気味に話した。
二十四日は午前九時から。室屋選手のエアショーなどを繰り広げる。駐車券は完売している。入場には運営協力金五百円、または特別運営協力金二千円(特別観覧席付き・果物の宝石箱提供)が必要となる。小学生以下は無料。
◇  ◇
オープニングセレモニーではふくしま飛行協会の斎藤喜章理事長があいさつし、内堀雅雄知事と小林香市長が祝辞を述べた。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックで福島市のホストタウンに登録されているスイスのジャン・フランソワ・パロ駐日大使が交流の発展を誓った。福島民報社から遠藤義範常務が出席した。

【写真説明】ファンと交流する室屋選手(右)
      GTレースカーに同乗できる当選者を発表するサードの佐藤社長(左)

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!矢吹司 20歳 大学生 福島県

エアレースで活躍する室屋義秀選手が、福島市のふくしまスカイパークでエアショーに出演した。9月17日に行われたエアレース第7戦で優勝した直後のイベントということもあり、大盛況だった。このイベントはエアショーと同時に、自動車レースに出場しているチームによる車両展示や体験乗車も開かれ、ファンにはたまらないイベントになったようだ。抽選で選ばれた人はレーサーの運転する車に同乗し、実際のレースの雰囲気を体験したとあり、忘れられない1日になったと思う。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー