by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.09.21 update.

「維新再考」PR

福島民友新聞社 | 2017年9月1日掲載

本紙で毎週月曜日付3面に連載している「維新再考」をPRするラッピングバスの運行が31日、会津若松、喜多方両市間で始まった。
「維新再考」は、来年が戊辰戦争150年の節目に当たるのに合わせて5月からスタートした連載企画で、読者から多くの反響を得ている。
ラッピングバスは、会津乗合自動車(会津バス、会津若松市)が運行を担い、両市間を1日3往復する。会津坂下町を経由する便もある。
バスには、女流書家金沢翔子さんによる題字「維新再考」が大きく記され、連載企画をPRするデザインが乗客らの目を引いている。
毎日バスを利用するという会津若松市の会社員高畑幸子さん(56)は「迫力のあるデザインだと感じた。連載を読んでみようと興味が湧いた」と話した。 
写真=(右)運行が始まった「維新再考」をPRするラッピングバス(左側面)(左)ラッピングバスの右側面

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!大竹晃司 21歳 大学生 福島県

戊辰戦争は時代を大きく変えた1つのきっかけであり、会津を中心とした福島県の各地域でも行われていたことを、バスの利用客だけでなく、街の人や観光客の人々に再考してもらえるいい機会になると思います。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙スペシャルインタビュー