by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.08.10 update.

メーク講座で起業家支援

西日本新聞社 | 2017年7月26日掲載

メーク講座で起業家支援
北九州市や地場大手企業などでつくる「北九州スタートアップネットワークの会」は25日、起業を目指す女性を応援しようと、ビジネスシーンで役立つメークやファッションのセミナーを小倉北区で開いた。
〝日本一起業しやすい街に〟をスローガンに、企業の創出と育成に力を入れる市独自の取り組みで初開催。商品やサービスを磨くのに加え「身だしなみを整えることで相手に好印象を与え、ビジネスチャンスを広げてもらう」狙いだ。
同区の子育て支援施設「ママトモ魚町」であったセミナーには、市内を中心に20~60代の女性17人が参加。地元で美容サロンを営む松山晴美さんと、ベースカラー診断士の平井芳香さんが講師を務めた。松山さんは「眉は太く真っすぐ描けば若めに、アーチ型なら華やかに見える。毛1本で印象は大きく変化する」と説明。参加者1人ずつに描き方をアドバイスした。小倉南区の主婦野中可奈子さん(59)は「メーク次第で自分に自信が持てる。勉強になった」と話した。
(押川知美)
写真絵解き「講師からビジネスメークを教わる参加者たち」

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!テムジン 25歳 会社員 福岡県

起業家支援に力を注ぐ北九州市。市や地場大手企業などでつくる「北九州スタートアップネットワークの会」がメーク講座まで開催したことは、北九州市の注ぐ力の大きさが見て取れる。その模様を伝えた記事では、きめ細やかな市の支援の内容が見て取れる。起業するためにメーク講座まで開いてしまうことには賛否はあろうが、真剣に講座を受ける参加者の様子からも「日本一起業しやすい街に」をスローガンに掲げる市の着実な歩みを感じ取れるのではないだろうか。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー