by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.05.19 update.

企業独自「プレ金」推進 あす3回目

静岡新聞社 | 2017年4月27日掲載

企業独自「プレ金」推進 あす3回目 有給休暇や半休制度 活用-先駆地・静岡、曜日変更 シフト工夫

28日は3回目の「プレミアムフライデー」。月末金曜日の早帰りを消費喚起と同時に能率アップにつなげようという呼び掛けを受け、官民の推進協議会を設置して先駆的な取り組みをする静岡市内では「プレ金」に縛られず働き方改革を実践しようという動きが進んでいる。

■木曜日

広告マーケティング会社「ダイワ」(駿河区、杉山元社長)は4月から、毎週木曜日を午後6時の定時退社日にし、毎月第1木曜日の終業時刻を午後4時とする「プレミアムサーズデー」を導入した。

木曜日は営業部の業務量が比較的少ないため、金曜日ではなく木曜日にした。今後1年間実施し、効果を見るという。

杉山社長は「木曜日は家族や友人と楽しく過ごして、気持ちをリフレッシュしてほしい。仕事を早く終わらせるために業務を効率化すれば、生産性の向上にもつながる」と期待を込める。

■売る班、帰る班

1月から先行的に取り組んでいる「お仏壇のやまき」(葵区、浅野秀浩社長)は社員を現場ごとに2グループに分けた。店頭で実施する「プレ金」のセールで販売する班と、午後2時退社の班を毎月交代制とし、消費喚起と社員の早帰りを両立させている。

3月から時間給のパート社員も対象に。早帰りが収入減とならないよう有給休暇扱いとした。早帰り班には「プレミアムフライデー手当」3千円を支給し、特別な消費につなげるよう促している。

■趣旨を周知

三菱電機静岡製作所(駿河区)は毎週水、金曜の午後5時定時退社の取り組みと「プレ金」を連動させる。従業員は正社員や期間社員など約3300~3500人。午後8時以降を担当する交代勤務者もいるため、一斉に時間を早めての退社などは難しいが、「プレミアムフライデーの趣旨を周知した上で、自身の働き方に合わせ、フレックスタイムや半休制度の活用を推奨している」と総務課。

清水区の税理士事務所は、業務が終われば定時前でも帰宅できる働き方を約10年前から導入している。鈴木規之所長は市推進協の呼び掛けに賛同するとともに、「企業それぞれの繁閑の度合いに合わせて導入するのが現実的」と、特定の日取りより成果が大切だと指摘した。

【写説】「プレミアムサーズデー」導入を張り紙で告知した=静岡市駿河区のダイワ

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!しらやなぎ 28歳 会社員 静岡県

毎月最終金曜日を早帰りの日とし、消費喚起につなげる「プレミアムフライデー」。財布のひもがゆるむ月末に設定したのだろうが、行政民間ともに月末は残業に追われるところが少なくない。そんななか、いくつかの企業が柔軟に取り入れる動きを見せている。月末金曜にとらわれず別の日程で挑戦したり、グループに分けて実施したり…各企業が無理のない範囲で続けることが、全国へのゆるやかな波及につながると思う。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー