by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.04.05 update.

ICTで移住促進

上毛新聞社 | 3月30日掲載

みなかみ ICTで移住促進 幼稚園跡に遠隔オフィス

情報通信技術(ICT)を使ったサテライトオフィスで仕事ができる「テレワークセンターMINAKAMI(ミナカミ)」が29日、みなかみ町月夜野の旧月夜野幼稚園でオープンした。

移住者の増加と地域活性化を図ろうと、町、富士ゼロックス(東京都)、テレワーク関連業務を手掛けるコトハバ(高崎市)、ウェブサイト運営のデジサーフ(神奈川県)が共同で開設。2016年3月に閉園した旧幼稚園を活用し、保育室などをネット環境に対応したオフィスに整備した。

パソコン業務とテレビ会議ができる8部屋と、個人向けや短期利用などに貸し出す1部屋がある。既に3社から申し込みがあるという。

式は関係者ら約40人が出席。岸良昌町長は「地域と連携するなど多くの人が訪れる場所になってほしい」とあいさつ。施設運営を担うコトハバの都丸一昭代表理事は「ここで働いた後の楽しみ方や、東京から近い自然豊かなみなかみの魅力を広め、人の流れをつくりたい」と話した。

賃料は1部屋が月5万円、1日2500円。1席1日千円。利用する前日午後1時までにテレワークセンターMINAKAMI専用サイトから申し込む。

【写真】テレワークセンターの開所式でテープカットする岸町長(左から4人目)ら関係者

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!砂盃祐太 25歳 会社員 群馬県

ICTとは情報及び通信技術の総称を意味する言葉である。現代社会に広く浸透しているITとはコンピューター技術に関する総称であり、ICTはその技術の活用に着目した言葉である。当記事はICTの概念を一つの形にした、サテライトオフィスと呼ばれる環境の整備を紹介したものである。サテライトオフィスはテレワークと呼ばれる、通信技術によって企業の本拠地から離れた場所において、PC業務や会議などを行う為の設備である。この設備を使用することで、会議においては移動時間や交通費、また会場費さえ掛からずに行うことができる。さらに地方に居住している優秀な人材も新たな形で業務に携わることができ、人材不足を解消できるかもしれない。これまで停滞していた業務効率化の新しい手段として、社会人の方々にはぜひとも興味を持っていただきたい。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙ハッピーニュース2017募集中!スペシャルインタビュー