by 日本新聞協会
BACK INDEX

HAPPY NEWSハッピーニュース

2017.03.01 update.

善意10万円贈る ネッツトヨタ郡山「ゆきちゃん救う会」へ

福島民報社 | 2017年1月21日掲載

善意10万円贈る ネッツトヨタ郡山 「ゆきちゃん救う会」へ

ネッツトヨタ郡山は十八日、重い心臓病「拡張型心筋症」を患い、米国での心臓移植手術を必要としている棚倉町の中川西祐綺(ゆき)ちゃん=生後十一カ月=を支援する「ゆきちゃんを救う会」に十万円を寄付した。

同社と県内九店舗の店頭で昨年十二月から今月五日までに募った善意で、救う会ボランティア会員の鈴木敏春さんが橋渡しをした。

郡山市の同社本社緑町店で永山基一朗店長が救う会事務局共同代表の富山雄一さんに寄付金を手渡した。

永山店長は「少しでも手助けになれば」と話し、富山さんは「目標金額にはまだ届いていない。今回の寄付を通じて支援の輪が広がってほしい」と述べた。

【写真】右から永山店長、富山さん、鈴木さん

この記事でHAPPYな気持ちになったら

VOICE!浅野琢磨 21歳 大学生 福島県

今回紹介する記事は、福島県の重い心臓病を患う生後11カ月の女の子に、県内のネッツトヨタ郡山が治療費として10万円寄付したというニュースです。ゆきちゃんやそのご家族の方々の苦労や心配を考えると、本当に心が痛くなります。ネッツトヨタ郡山のあたたかい気持ちに感動したのと同時に、よりもっと多くの人に知ってほしいと思い、今回投稿しました。「ゆきちゃんを救う会」によると、目標金額にはまだ届いていないようです。記事を読んで、同じような境遇にいる人は、日本にもまだまだたくさんいるんだと改めて実感しました。このように、新聞の記事などを通してたくさん情報を発信し、困ったときに助け合う世の中になってほしいと思いました。

HAPPY NEWS SHARE RANKINGHAPPY NEWS facebookシェア ランキング

RECOMMEND“よんどく!”おすすめ記事

ハッピーニュース2016発表新聞社のNIB出前授業18歳選挙スペシャルインタビュー